5 アトピー完治への基本 

ダニ?ハウスダスト?関係ない。部屋の掃除なんてテキトーで良かった。何故って?環境を変える努力は報われることがないからだ。

実らぬ努力

「アトピーに効く!」と言われるものは片っ端から試しました。

クロレラ、青汁、プロポリス、ローヤルゼリー、その他の健康食品。これ以外にも○○健康法や○○療法などなど。もう数え切れません。

やらなかったのは自分のオシッコを飲む「尿療法」くらいのもの。とにかくアトピーから逃れたい一心でした。

漢方薬も生薬を煎じていたので半端ではないです。「消風散」「温清飲」「白虎加人参湯」等々。アトピーに良いとされる類はすべて試しました。数ヵ月後のキレイになった自分の肌を夢見て。

でも結局全部ダメでした。で、こんな風に思いました。「まだまだ努力が足りないのか?」

大切なのは努力の中身

「あんなにいろんなことを試みたのに・・・」
「あれだけお金も使ったのに・・・」

こんな場合、それは単なる努力不足ではない可能性が高いです。大切なのは努力の中身。今一度、情報を整理してみましょう。書籍でもネットでも通院先の病院でも良いです。

どれを見ても書いてあること、言っていることは間違っていません。アトピー発症の原因や痒みのメカニズム、アレルゲンの知識だったり。

でも、結局どうすればアトピーは治るの?皆、本当に知りたいのはココではないですか?

肝心な部分になると「主治医の先生とよく相談してください」って書いてあるけど、「相談しても治らないから情報を探している」。これが現実ではないですか?

環境を変える努力は徒労に終わる

それからアレルギー検査。
アトピーの人なら一度は受けたことあるでしょう。

病院巡りを繰り返していた頃、私は何度も受けました。で、結果はいつもダニとハウスダストが陽性。スコアは4でした。

ところでダニやハウスダストと言えば、対策はお決まりの部屋掃除ですね。

コレ、妻の協力を得て徹底的に取り組みました。

ぬいぐるみやカーペット類はすべて廃棄。カーテンもすべてブラインドにチェンジ!皮膚科の指示通り、ダニ対策用の掃除機を購入。

極めつけはリフォーム。
最終的に床を全部フローリングにしました(総額300万!)。アレルゲンが無くなればアトピーが治ると思っての投資でした。

これだけ努力すれば少しは改善しても良さそうなものですが、期待に反して私のアトピーは全然良くなりませんでした。(まるで私達夫婦をあざ笑うかのように)

では、なぜ私達の努力は実らなかったのか?

それは多分「努力の方向」が違っていたから。だって家のダニやハウスダストは減らせても、世の中のダニやハウスダストを全部消滅させることはできませんから。

近所のスギやヒノキをすべて伐採しても花粉症は治りませんよね。要するに、環境を変える努力って報われないのです。

報われるのは自分を変える努力

ここまで来れば「努力の方向」も見えてきます。

つまり目指すべき方向はアレルゲンを遠ざける努力ではなく、どんなアレルゲンにも対処できる自分になる努力なんですね。

このことは、アトピーや花粉症と無縁の人を観察すれば一目瞭然!

だって彼らはアレルゲンを遠ざける努力なんてなーにもしていない。ただアレルゲンに反応しない自分だから、アトピーや花粉症と無縁なだけ。

このことは私自身、身をもって体験したのでよく分かります。

全然自慢にならないですが、昔と比べて今は掃除なんて全然テキトーですから。と言うか、あの頃と比べたら愛犬が増えた分だけ条件は悪い。ダニやハウスダストも確実に多い筈だけど、我家にアトピーはいないですから。

なので「部屋の掃除をしないとアトピーは治らない」なんてアドバイスに根拠は無いと思います。実際、部屋のお掃除でアトピーを治した人ってあまり知りませんから。

そんなこといちいち気にするより、ダニやハウスダストの部屋でも大丈夫な自分を目指す方が確実。

難しく考えなくても大丈夫。
物事は本質を見極めることこそ大事。アトピーを治すために必要な「自然治癒力」とは何か?ココをしっかり見極めましょう。

6 治癒力は上げるものではなく本来に戻すもの